中国感染痁E報中国感染痁E報

北京駐在スタチEの随想

No.039 、E月E新型コロナ感染状況から―上海は「寒E戻り」、E/h2>
2022年3朁E8日
特任教授 极E光汁E/div>

中国では昨年11月から今年1月にかけて、Eモンゴル自治区、E西省、浙江省、河南省などで新型コロナウイルス感染痁EE地域的流行が断続的に起きてぁEが、確定症例数は多くてもE国一日100件から200件の間で推移してきた。ところぁE月上旬からは状況が一変した。多くの省で多発皁E感染老E増え始め、E朁E2日には全国訁E,800件を趁E、E日後E14日には3,500件を趁Eる確定症例数となった。主に吉林省、庁E省、山東省などで痁Eが多数確認されたが、突EしてぁEのは吉林省である、E4日同省冁EE確定症例数は3,076件で、E国のほぼ9割を占めた。省都・長春市や吉林市では11日からロチEダウンEE市封EE措置が採られ、E共交通機関の運行停止、一部を除ぁE店Eの閉鎖、企業活動E停止などが行われてぁE。それでも長春市では感染老Eが高止まりE状態にあり、E0日からは封E管琁E一層強化した、E/p>

吉林省疾痁E策センター応急管琁EE室主任の張慶龍氏が人民日報のオンライン・インタビューに答えたところによれば、今回同省の流行拡大には主にEつの琁Eが老EられるとぁE。一つめEオミクロン株BA.2が吉林省冁E流Eしてきたこと。感染スピEドE速さに加え、無痁E感染老E多いため発見が遁Eた。二つめE春節後E人の移動によるもE。もともと呼吸器感染痁EE多発する時期であり、新学期E始まる時期とも重なったため感染老E増加し、大学などでクラスターが発生した。以上二つにつぁEは他省でも同様と思われるが、三つめE琁Eとして、感染が農村地域から始まったことが挙げられた。農村E都市部に比べて住民同士のつき合ぁE深く、交流が頻繁で、会食や冠婚葬祭などを通して感染が庁EったものだとぁE、E/p>

こEインタビューでは触れられてぁEかったが、EE市と農村との医療提供体制の格差も感染拡大に影響を与えたEではなぁEろうか。少し古ぁE計になるが2014年時点で人口1,000人あたりEベッド数は、EE市部で7.84床、農村部で3.54床であった。医療機関にアクセスしやすい都市部ならE早く発見できてぁEかもしれなぁEE期E感染が、農村部の脁Eな医療体制めE査体制のためなかなか発見されなかったことが感染拡大の要因となった可能性もある、E/p>

吉林省だけでなく、中国南部の庁E省でも深圳市や東莞市で一週間とぁE期限付きの移動制限や出勤制限措置がとられた。深圳市E現在感染状況が悪化してぁE香港と陸続きにある。また東莞市には米国アチEEル社製品E絁E立て工場があることから、製品E供給に影響がEる可能性も報道されたが、これらの制限措置が奏功し、庁E省では徐、E感染老E減少してぁE、E/p>

一方で気になったEが上海の状況だ。「上海チEズニEランド休園」とぁEニュースは目にしたもEの、確定症例数だけからすると大した問題EなぁEぁE思えた、E朁E日から24日までの確定症例E訁E75件、最も多かったEは17日の57件でしかなぁEしかし復旦大学陁E華山医院感染痁E主任の張斁E医師は24日自らEブログで「この数日上海は、新型コロナ発生以来最も苦しい戦ぁEE中にある」と語ってぁE。感染老Eは予想を趁E、医療賁Eも急激に逼迫してきてぁEとも書かれてぁE。国めE海の感染痁E策部門の責任老E務める張斁E医師は玁Eな物言ぁE知られ、時に政府E見解と異なることがあっても、科学皁E拠に基づぁE発言は人、EらE信頼を得てきた。その彼が語る「現実」と公表される確定症例数がかけ離れてぁEように思ったEだ。そぁEえE上海の関係Eも「新型コロナ流行E影響で現在国際郵便を送ることができなぁEと言ってぁEことを思い出した。手がかりE一つは無痁E感染老Eにあった、E朁E日に1件だった無痁E感染老E13日に100件あまり、E5日には2,000件を突破、そして27日は3,450件へと増えてぁEE同日の確定症例E50件E。一つの数字だけでは現実E見えてこなぁE認識を新たにした、E/p>

では今後中国の新型コロナ対策EどぁEってぁEのか、E/p>

中国国家衛生健康委員会E3朁E2日「核酸检测绁EE施持EE第三版E」を発表した。PCR検査実施要EE改訂版である。これによると、感染流行が起きた場合、所在地域で検査区域E篁Eを定め、該当区域Eの全住民に対ぁE4時間以冁EPCR検査を「完EE完亁E」させなければならなぁEE4時間とぁEチEドラインを設定したEは、オミクロンBA.2を抑え込むにはそれだけ迁Eな対応が忁Eと判断したのだろう。これからみても中国政府にとってコロナとの「E存」Eあり得ず、今後も「ゼロコロナ」政策を続けてぁEもEと老Eられる、E/p>

ただしこの「ゼロコロナ」E概念も徐、E変化してきてぁE。当E「渁EEゼロコロナ)政策」E、地域的な流行を短期間で完Eに抑え込む方法をとってぁE。しかし現在ではそれが「動態渁EE動皁Eロコロナ)」とぁE表現へと変わってきた。衛生当局の説明によれば、動皁EロコロナE「絶対皁Eゼロを追求するものではなぁEとぁE。徐、E数を減らしてぁEば忁Eしも短期的にゼロにしなくてもよぁEぁEことのようだ。長期にわたる新型コロナ対策E中で政府Eでも許容篁Eが少し庁EったEだろう、E/p>

先E張斁E医師はどぁEEてぁEのだろう、E/p>

3朁E4日のブログで「今Eゼロコロナか共存かの論争にとらわれるべきではなぁEと発信してぁE。現状では「E面皁E開放」すれE感染老E急増し、医療賁EE奪ぁEぁE起き、社会生活にも悪影響を与える。しかしだからとぁEて永続的にロチEダウンめEE市民対象のPCR検査を続けるとぁE意味ではなぁE現行EめE方で一時的に感染が減少するチャンスが忁E来るEずで、その間に持続可能な対策E準備をするべきである。今E一時的な「寒E戻り」EようなもE。効果的なワクチン接種、E服薬、検査キチE、診療計画、E宁E離方法、次の流行に備えた医療シスチE・医療賁EE拡允Eど、様、E対策を講じながら「春」を征EぁEと述べてぁE、E/p>

今年秋には5年に1度の中国共産党E国代表大会(E大会)が開催されるが、習近平国家主席はそE大会で異例E三期目再任を目持EてぁEとぁEれる。だからそれまでは新型コロナ感染を制御し、E身の政策E正しさを示さEばならなぁE対策E手を緩めるわけにはぁEなぁEEだ、とぁE識老EE意見も聞く。だとすると、しばらくはまだ「寒い冬」Eような厳しい対応が続くのかもしれなぁE今Eところ中国政府E新型コロナ対策E我、Eは異なってぁE。しかし張斁E医師が言ぁEぁE、暖かい「春」を征E望E忁EE同じであるに違いなぁEE/p>

EEa href="../">ホEムEEa href="../aboutus/">拠点の紹仁E/a>EEa href="../ibpcas/">生物物琁E究所EEa href="../imcas/">微生物研究所EEa href="../hvri/">ハルビン獣医研究所EEa href="../sitemap.html">サイトEチEEEE/div>